FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re:ホームで大の字初体験!?

タイトル詐欺ですはい。

ただデジャヴを感じずに入られなかったんで関連付けたタイトルにしようと…ね。。

とりあえず何が起こったかだけは書いておこう。

7:00 1回目の起床
→ハナから定刻通りに行く気がなかったんでそのまま二度寝(クズ

7:54 2回目の起床
→いつも通りに準備して8:06にいざ出発

いつもの通りに自転車置き場に自転車をおいて変わったばかりの信号を待つことに。
「まぁ、いつも通りなら間に合うだろう」と心で思って時間を確認すると、、

8:19

※8:22出発の電車に乗ろうとしてます←

『おいこれ間に合わねぇじゃねぇかよ!!』

この信号機から駅まで直線より約300m。
絶望の二文字。
信号はさっき変わって少なくとも後1分ちょっとは待たされる。
もとより遅刻前提の行動だがこの後の列車になると調べてないのでいつになるのやら…

信号が変わる。リュックを背負い直し右方の信号無視車をかわして全力疾走。

駅舎に飛び込むやいなや定期を取り出し自動改札を止まることなく通過。
聞こえる笛の音。

一瞬振り返る車掌。

「一番手前の扉からご乗車ください」の声がイヤホン越しの自分の耳にも確かに届いた。

乗るやいなや、すぐさまその車両を通過して次の車両へ移動する。
最後尾車輌は指定席とグリーン席専用車なのだ。

次の車輌で相席だが席を確保。まだ心臓は高速で鼓動を刻み続けている。

列車は発車し約6分程度、未だに動悸が収まらない。
むしろ体が若干冷える気さえしている。
そして次第に気持ち悪さが伴い、吐き気までもしてくる。

次の駅まで約4分、だがどう考えてもそれまで身体が持つ気がしない。
もはやイヤホンから流れてくる音楽は不協和音のように頭をかき乱す。
イヤホンを外してみるも気分は良くならない。

これが限界と荷物をまとめて先ほどの最後尾車輌へ。
先ほど通過した際にトイレがあったのを思い出したからだ。

例に習ってトイレに跪いてスタンバイ(最低
…が、どうも無理っぽい。

そうこうしてるうちに駅につく。一時はこのまま乗って行くのも考えたが如何せん不真面目系クズ、最後の砦の真面目さを発揮して列車を降りる。
あとはすぐさま待合所の椅子に座り込み体を癒す。


どうやら原因は寝不足からの全力疾走によるものだったのだろう。
レポート書き終わって寝たのが4:30ごろ。


みんな、寝不足で全力疾走なんかしちゃダメだぞー! 下手したら吐くぞー!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cube37

Author:cube37
「それでも自分は自分でしかない」

何にだって一途でまっすぐに。
…重い? すみません

色んなことに手を伸ばしたがる性格…みたいです

リンク&相互24時間受け付けています(ぇ

何かご用の方は下記アドレスまで
cube_k8492▼yahoo.co.jp
▼を@に変換

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
バロメーター
カレンダー
〔日誌性能グラフ〕
ついったー
リンク
アクセスカウンター
COUNTER_02【試験走行中】
ブロとも一覧

ふいるのてきとうぶろぐ☆

blue sphere

GangXiaoLang

とあるエリナへの愛情目録
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Linkage
あま*カル合同バナーキャンペーン開催中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。