QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Believe Your Justice

バルスカゼロクリアしました。





公式【http://products.web-giga.com/bsz/
⇒続編バルスカゼロ2【http://products.web-giga.com/bsz2/

総合プレイ時間は60時間程度
ただ2週目に共通ルート飛ばさずに武装の練度上げてたんで実際はもう少し短いかと。

総合点75点

ストーリー70点

前作の数年前。前作主人公の甲が記憶喪失になる前の別の国のお話。
今作の主人公エドワードも記憶喪失だが、甲と違うのは積極的に記憶を取り戻そうとしないところ。
実際、エドの過去に触れるのはケイルートだけ。

ヒロインは咲良、ケイ、フランの三人。
ただ、いずれもスコール所属なので、ルートによる所属変更はない。なので安心して戦える反面、飛び抜けた展開がないのは残念。前作とか千夏ルートでGOTOに移籍からのトランキライザーと共闘ってのは面白かったんだが。

それぞれ共通ルートで各ヒロインのルートでどんな戦いになるか分かるように描かれいる。

咲良、チャーチ22(薬中)との戦闘がメイン。
ケイ、エドの過去にまつわる事(マッドドガー)がメイン
フラン、ウォルラス(亡霊)との戦闘、謎のシュミクラムヴォータンの事がメイン

こうしてみると、戦う相手が比較的狂った奴ばかりで、まともなのと真面なバトルが出来なかったのが悲しい。

唯一楽しかったバトルは共通ルートのマクシーム大佐との演習とフランルートでの甲。
流石前作主人公は恐ろしいですね。今作に空中コンボがあったら打ち上げられた瞬間に負け確ですよ


スコールの男勢(エド、グッドマン、ドミトリー)やらPANDORAの男勢(マクシーム、ウルセライ)などとにかく男キャラが生きるシナリオだった。
だからこそ、所属変更からの彼らのと正義のぶつかり合い的なシナリオがあってもよかったかなーと思う。

一応ルート固定があって
共通→(咲良 and ケイ)→フラン
とフランルートはラスト固定になってます。
シナリオ分量もフランルートは他のヒロインよりも少し長め。
だからと言ってフランルートがバルスカdive1に続くわけではない。


フランルートでエドが甲に「ロリコン野郎」とか「お前の性癖には付いていけない」とか言われるけど、数年後にはあなたのほうが上ですよ。とツッコミたくなりました。

バトル60点
良くなってた面、3Dの迫力ある戦闘と3DCGによる美しいシュミクラムモデル。
3Dになったので前作までの半2Dからガラリと変わってた。お陰で高さの伴う動きも分かりやすく、ステージも綺麗。シュミクラムも3DCGで綺麗なのだが、如何せん今作のシュミクラム群は何処か前作の敵キャラを彷彿とさせるフォルム。
エドの機体、主人公機って感じ。
咲良の機体、千夏のカゲロウ凛みたいな面影
ケイの機体、うーん?
フランの機体、なんか前作のドミニオンの機体にいた感じ
マレルの機体、何気に今作一番のお気に入り。
グッドマンの機体1、これぞシュミクラムってかんじのゴツイ正統派。
グッドマンの機体2(本気版)、シナリオ内でみんなから言われるほどの趣味悪い感じ。
ドミトリーの機体、3DCGで登場する回数は片手で数える程度。バトルはしない
マクシームの機体、折角のエリートがこの機体でいいの?って感じ

前作組
甲、レイン、シゼル、永二
やっぱこれだねーって感じ


悪くなってた面、武器の不足、強敵の不足、武器スロットの不足

今作はザコ戦がメインで強敵がホンットに少ないです。

なんとラスボスも30秒ぐらいで簡単に沈みます。ラスボス演出もイマイチなのでそこまで盛り上がらず。

一番強かったのが甲という、甲最強伝説。


最初のルートは武器の熟練度上げとかに役立つがある程度武器が揃うとただ煩わしいだけ。
コンボ決められるほどの体力もないしで少し辛い。

咲良ルート中盤に出てくるラプトルはそれなりに強いので群れで掛かられると、わっしょいされて死にますが。

あとはネタ武器、ロマン武器がない&有用武器が少ない。

武器総数は甲の1/3程度かな?


システム75点

安心の戯画エンジンで今回はマウス操作でデータのロックもできます。
ただウィンドウを外すとゲームが止まるのでADVパートをながら読み出来ない。


ボイス65点

男勢が本当いいと思うのよ
主人公エドはADVパートでは喋りません。でもこういう主人公もいいよねって感じのキャラ

モブで絵もないけどフリントの狂人っぷりとかも聴いてるうちに好きになってたりとか。

ヒロインでならフランが可愛いですね。「どんな娘?」と思った方は僕のSkypeのアイコンを見てみよう。声と合わせて破壊力抜群。もうロリコンでもいーやw

ただ、前作が割とメジャーな声優陣で攻めてきたのに対して今回はそうでもない感じ。
前作はテラ子安やーとかあったのにね


シーン45点

バトルものエロゲに言われがちななくてもいいじゃね?
そもそもゲーム中にフラグ立てて行くわけでもないので、前作も同様に、主人公の過去や秘密がとにかく気になるゲームです。
個人的に咲良ルート最後のシーンがアレでいいの?って感じです。


男キャラ85点

はい。
やればやるほど男キャラが映えるシナリオと絵です。

それぞれの男キャラ視点の話があってもいいと思えるほど。


まぁ、そんな感じでいいところと、そうでないところとあったけど全体的には満足できる内容だった。
ただ、そのおかげでレポートがなかなか書けなかったわけですが。。

とりあえず、続編が楽しみね。

次なんか書くならカルマルカクリアしたら感想でも



バルドスカイ ゼロ 初回版バルドスカイ ゼロ 初回版
(2013/09/27)
Windows

商品詳細を見る
スポンサーサイト
プロフィール

cube37

Author:cube37
「それでも自分は自分でしかない」

何にだって一途でまっすぐに。
…重い? すみません

色んなことに手を伸ばしたがる性格…みたいです

リンク&相互24時間受け付けています(ぇ

何かご用の方は下記アドレスまで
cube_k8492▼yahoo.co.jp
▼を@に変換

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
バロメーター
カレンダー
〔日誌性能グラフ〕
ついったー
リンク
アクセスカウンター
COUNTER_02【試験走行中】
ブロとも一覧

ふいるのてきとうぶろぐ☆

blue sphere

GangXiaoLang

とあるエリナへの愛情目録

ななつのすずのね-septemgrass-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Linkage
あま*カル合同バナーキャンペーン開催中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。