QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天色/雨色

やはやは。
今月も気づけば終盤。

来月は卒業シーズンですね。個人的に好きな3月。はつゆきとか自分の記憶に起因するのでしょうが。
はつゆきやっておきたかったのに起動すらできないとは世の中狂ってやがるぜ。

はてさて、随分時間はたちましたがゆず新作の「天色*アイルノーツ」の公式サイトも公開されて皆があーだこーだと言ってる最中、何となくタイトルがゆずっぽくないなーと違和感を覚えます。

まず気になったのはライター陣でしょうか。
これまでの歴史と変遷見るに形態メス入れ行ったかのようにガラリと変わりましたね。

キャラ的に一番は誰だーといわれると実里さんですかなーと。
この人ついに最初からメイン飛ばしてサブできたよー。。

よく考えたら主人公って歴代最年長になるのかなー

それで教え子に…あ、いえ。。


あとはソーシャルゲームも始めるとかなんやらで…。

正直、それには手を伸ばしてほしくなかったなーというのが本心なわけで。
まぁ、流行ってるのはわかりますが、同時に問題も流行ってるわけで。
率直に体の良い集金活動現場と化してるようにしか見えないんですよねー

やりたいひとはやればいいとおもいますけどね。

自分はやめておきます。


さて、話は変わって火曜からのスキーですが天候が雨ということで少し不安になって来ました。

メンバーの中に雨男でもいるのでしょうか。

もしいるのだとしたら磔にして…
ふふふ

当日雨だったらそりゃあもう許さないんで。
スポンサーサイト

FATE REPEATER

だうんだうん風邪でダウン

突然の風邪でしばし寝こんでましたがいかがお過ごしでしょうか。

風邪の時は眼球動かすだけで辛いからパソコンなんてとてもじゃないから見ることはできない。
台本覚えようにも文字が認識から先の処理をしてくれないからほぼ読めず状態。

…………

うん、やることなくて辛い!!
に尽きます。

風邪で寝こむのは久しぶりな気がする。
前回は確かインフルだったような…。

例によって稽古真っ最中にダウンしてしまうとは何たる不覚…!
だいぶマシにはなった今日だが、明日の稽古に行くべきか否か、それが問題だ。

考えられる未来と選択肢
1.「何よりもまずは復帰」稽古は回数重ねてなんぼ。一回でも休むのはキツイ。明日から復帰や!
2.「己を見つめなおして休む」もとより脆弱体質。全快していないのに無理すれば本番まで引っ張る可能性もあるため大事を取って休む。
3.「ほぼ様子見状態で復帰」出来るだけ負担をかけぬよう体にリミッター掛けた状態で行く。待ち受ける結末は二つ。
4.「短期復帰」抱えている台本は二つ。稽古時間は休憩除き約五時間程度。どちらかを休むことで片方だけは明日のみ何とかしようという作戦。こちらも結果は二つ。

まぁ、こんなところですかね。

先を見越した選択も「先」が来る前に足場が崩れる。逆に今を考えた選択が「先」を成功させるかもしれない。
もちろんその反対だってありうる。
果たして自分はどう選択すればいいのか。


あ、「選択」というワードをさんざん持ち出してるのは寝こむ前に書こうとしてたのがまさにそうだったから。

TOX2ストーリークリアしました。
もちろんトゥルーエンドの方ね。もう最期は涙腺崩壊でしたよ。
「血まみれの兄弟」→「フェイト・リピーター」→「審判を超えし者」の順で見多分余計に…ね。

トゥルーエンドでこんなに救われない終わり方だなんて…。でも客観的に見た時「救われない」という感情であって主観で見たときは果たしてどうか。
今作の主人公のルドガーが何故喋らなかったのか、プレイヤーに一人のキャラクターとして見せずに、あえて画面の向こうにいながら画面の此方側に居る我々とリンクさせるようなキャラに仕立てたのかが分かった気がした。

一時は借金返済に作業ゲーと化したものの、最後までプレイして本当に良かったと思う。

選択は常に迫られ、そして常に残酷なものだ。

どれが正解だったなんてifの話はしないで今を生きるしか無い。
そんな…救いようのない今の現実に寄り添うような作品だった。


ブログ巡回してると表声優の話題が出てるけど自分はあえて乗らない選択をとるよ。
一人ぐらいいてもいいでしょ、そういう奴が。

これもひとつの「自分らしさ」ってことで。


あー、あとは別にこれは目標でもなんでもないただの小さな願望だけど、ブログ記事書いてる時にちらほら目に入る「ブログ書籍化」ボタンをいつかは押したいなぁって。

いつか書き溜まった記事が目に見える何かに実体化すれば、そこに書いていた自分が残るんじゃないかなぁって思ったりもする。デジタルデータなんていつ消え去るかわからない歪なものだからね。

ま、見果てぬ夢のようなものだけどね。


ではでは。

INSIDE WORLD

世界はいつだって回り続ける。自分が立ち止まっている時でも世界は動いている。

世界はいつだって変化を望む。自分が立ち止まっている時、世界に置いて行かれる。

誰もが同じ「空間」という舞台に立ち、「時間」という流れを消費する。

世界を観続ける限りはこの一方通行の人生の消費を止めることはできない。

世界に付いて行くには前に進むしか無い。自ら望む世界を見続けなければならない。




さぁ、そんなことはさておきゆずの新作予告来てたね。

今年はいろいろ考えて、ゆずの1本とバルスカゼロぐらいしか買えないんじゃないかなぁ~と。

例によって21日は意識低きフォロー垢を片っ端からリムる日になるでしょう。
今年はそこそこに意識高く生きると決めてますし。
まぁ、どうなるかは自分のTLの人間性次第かな。

それとせっかくこの間すずさんといろんな作品を色目なしで批評してたんで、今回からはやったゲームとかも真面目に評価書いていこうかとも考えてたり。

いろんな事をとにかくこなして模索し続けることが今はやりたいなぁって。


話は変わり日曜日、ラースとカラオケ行って来ました。何時間かは忘れたやったけど一人35曲歌って来ました。前回よりは余裕あったのに、前日、前々日と平均睡眠時間が1時間弱だったんで最後ら辺は気持ち悪くなり吐きそうになりながらも歌ってて…。よく吐かずに頑張りました。
あと寝不足で声もガラガラで高音が出なくてネタ曲で遊んでたりで高音満足できない分、低音満足は出来ました。いさじさんネタとかね。

そういえば最近ボカロメインで歌ってないな


土曜日は伊丹に「静かな一日」という作品を見てきた。その感想が冒頭のあれ。
自分たちはよくも悪くもINSIDEの住人。
常に幅広い世界を認識し、全体の居場所を知覚する必要がある。
努力は常に最大レベルを目標に設定すべきだと思うが、同時に現時点での自分の居場所もしっかりと認識して、その時点でできる最大の結果と今後の目標との差異をも認知するべきだ。
そうすることで努力限界値に迷うことはないはずだ。何より宙ぶらりん状態は様々なものへの努力意識を失わせる。


…まぁ、あくまで自分の考えですがね。

作品から何を受け取るも解釈するも個人の自由。
どんな些細な事でも影響されて今の自分を少しでも前へ進ませる原動力になればそれはそれで素晴らしいこと…なんじゃないかな。

自分がズレたのか、世界がズレたのか

なかなか使い勝手の良いアプリ見つかんねぇな~

ってことでこんばんわ

今日記事書いておかないと、

明日:テスト
土曜:お出かけ
日曜:あ、暇やw

てな感じでまたしても期間があいてしまうので。

テスト明日ですわ。一応配られたプリントは丸暗記したんで基本的な問題が来れば大体は解けるでしょう。

でもね~、解ける気が全くしないんですわ。

あの教授の作る問題マジキチやからなぁ~。。
まぁ、情報処理検定の試験を何度も何度も受けてきたんで「あ、これ習ったからこんな感じの問題なんだろうな~」という予測ぐらいはつきますよ。
ところがどっこい、おそらくその斜め270°ぐらいの捻くれた問題が出るでしょう。

まぁ、酷い例を言うなら「エクセル」とかのメニュー一覧に色々散りばめられてるアイコンありますよね?
行変えやらインデントやら見出しだの余白だの。
あのアイコンの中でも特に目立たないのが絵だけ出てきて、別のウィンドウのトリミング画像と並べて「この2つの機能の差を書け」と来たもんだ。
果てはキーボードのキーを描け(←そう、描く!!)とかおっしゃいます。


勘弁して下さいって。

もっと他に問うべきところがあるでしょう!!
と生徒が言いたくなるほどですよ。

まぁ、あとは明日の運次第じゃないですかねぇ・・・

今日は他にも描きたいことあったけどまた次にしてさっさと寝ないと明日寝坊して試験受けられずに単位バーン!!なことになりかねないので。

おやすみ~

画像加工系APP考察:Part-1

どもども、最近無料のアプリで画像加工に勤しんでますが色々試しての考察でも書いておこうかと。

ちなみに自分が使ってるのがiPod touch(5th)なのでネット環境はないことが前提での評価になります。
今日はとりあえず最近良く使う3つを挙げようかと。

まだ評価するには早いと思うものが多いのでその辺は使い込んでみてから書こうと思います、はい。

まぁ、無料のアプリなんで特に基準点は設けずに、それでいて使い勝手の悪いところはバシバシ叩いていこうかと。
まぁ、参考程度になれば。ならないとは思いますが。え、じゃなんで書くの? 好きなこと書くのがブログだからだろうがよぉう!!





Instagram
イメージ718 - コピー


使い勝手:8
加工面:6
システム:8
総合点:85点


 代表的なアプリ故、誰でも簡単に加工できるのは強み。初回ユーザー登録のためにネット環境必須。写真を投稿しない場合はログイン後はネット環境がなくても使うことが出来る。

使い勝手:8
 数値弄るなどの面倒なことはないので手軽さを求めるならコレが安定する。まぁ、利用者も多いですしね。バージョンアップにより写真のトリミング時に必ず上下左右を正方形に収めないといけなくなった。よって、後日編集の場合は被写体を正方形に収められるように撮影しないといけなくなった。これは結構な減点ポイントかと。今後のバージョンアップで元に戻ることを期待しつつ。

加工面:6
 加工面に関しては「可もなく不可もなく」といったところ。
19種類のフィルターとそれに対応した19のフレーム、2種類のミニュチュア加工用の水滴、Dライティングみたいなのが全部無料で利用可能。
 ただ、フレームがフィルターとセットになってるのでやや拡張性に劣る面はある。個人的には「X-PROⅡ」のフレームは他でも使いたいんですが…。
 水滴は幅や場所など自由に変えることができるので申し分ない性能を持ってると言える。逆に言えばここがこれだけフレキシブルなら前述の部分ももっと…とか思うのはわがままか。

システム:8
 撮影モードでは格子線(グリッド)も使えますし、フラッシュもイケますし…………って本家のカメラと大差ないってこと。ただ違うのは撮影幅が加工前提の正方形であること。一応元画像(通常比率)も保存されるので困ることはないかと。

総合:85点
 無料アプリの代表格なだけあって使いやすいです。ただ、融通の聞かない部分もあるのでそこはうまく折り合いをつけて使っていきたいところ。現行のバージョンでは問題もあるが今後のアップデートで改善はされると信じたいところ。
 ただ、それを持っても余る能力はあるので「持ってて損はしない」かと。


PhotoShacker
イメージ717 - コピー (2)


使い勝手:7
加工面:8+α
システム:6
総合点:89点+α(91)
※()は無料版だけでの評価をした点数

 使い勝手よりも加工の幅を効かせたい場合はこっちがオススメ。ネット環境がなくても利用できるが、フレーム機能を利用するにはプロバージョン(有料)へのアップデートが必要。

使い勝手:7
 操作系は難しくもなく、取っ付き易い。ただ、即編集画面への移行ができない面は減点ポイント。ただ、全体的には使いやすいので、細かく弄る割には入りやすいアプリではないでしょうか。

加工面:8+α
 一言で言うなら「タテに広く、ヨコに狭い」と言った感じ。
フィルターが12種類、シーン別Dライティングみたいなの4種類で、明るさ、強弱、彩度、鮮明度の4つがバーによって細かく調整可能。あとはトリミング、ドロー、テキスト挿入、赤目補正、美白コーティング、傷補正なども出来る。
 ただ、Instagramと同様にフレームの融通がきかない。むしろフレームの有無を変えられるInstagramに対してこちらはフィルターを掛けるとフレームが必ず付くのはこちらが劣る最大の部分かと。フィルターの少なさは他の調整でも十分補いきれるが、強制フレームはなんとも言いがたい。トリミングであえて任意でカットすることも可能ではあるが…有料のフレーム機能が如何程かにもよる。

システム:6
 このアプリの撮影モードは本家の能力から格子線とHDR、パノラマを取り除いたような感じ。別段使いにくいことはなく、フォーカスは本家と同様のようなので本家カメラ機能に慣れていれば迷うことはないだろう。だが、それ故にこのアプリでカメラ機能を使う意義があるのかと言われれば微妙なところ。
 加工にもそれ程に時間をかける人用のアプリなので加工をメインで使うのが良いと思われる。あくまで「一応写真も撮れます」程度に捉えるのが良いだろう。

総合:89点+α
 有料版のフレーム次第だが、基本的にスペックは高いのでInstagramで満足できなかったらこっち使ってみてはどうだろう。ちなみにフィルター種類が似ているのでInstagramで一度加工して、こっちで明るさなどの微調整を行うという2重加工してみてはどうだろうか。ちなみに自分はよくやってるがなかなかいい感じ。…まぁ、そこまで加工厨でもない限りはどちらか片方あれば充分だろうが。



HDR FX Pro
イメージ718 - コピー (2)


使い勝手:7
加工面:9
システム:8
総合点:90点

上記2つとは加工の方向性がまったく違う系のアプリ。自分は有料版が無料配布してた時にダウンロードしたため、この項目のみフルバージョンの評価をする。

使い勝手:7
 これまでの「フィルターを選んで加工するタイプ」と言うよりは「フィルターにフィルターを重ねるタイプ」というのが正しいかもしれない。故に操作と仕様に慣れないと思った通りの絵作りは難しいのではないだろうか。

加工面:9
 最初の基本フィルターは42種類と充実。ただ、それぞれSCENRY(1-14)、SKY(15-28)、GROUND(29-42)と3つの基準点を元に算出されるフィルターなので、奇抜なものを省くと実質その半分ぐらいが実用範囲。また、オススメフィルターを自動計算して☆マークを付けてくれるので迷った際には参考程度にはなる。
ここまでが1回目のフィルター編集。2回目の編集では先ほど選択したフィルターのハイライト、シャドー、強弱のレベルを変えることが出来る。また、その上に空用のフィルター8種類、地面用のフィルター8種類をそれぞれ掛けることができる。このフィルターは掛ける範囲も設定でき、例として『空フィルター01を50%の範囲で掛け、地面フィルター08を20%の範囲で掛ける』みたいな感じで弄ることが出来るため幅は非常に広いといえる。ほかにもRGBレベルも弄れるがこれは慣れないと使いこなすのは無理だろう。他にもテクスチャ13種類、フレーム33種類ある。
 数や幅だけを見れば万能のような気もするが、HDR本来の意味を履き違えてる気がしてならない。種類は多いが実用範囲は狭い可能性がある。先2つがいわゆる「雰囲気系の写真」を作るのに特化しているがこっちは「色彩系の写真」を作るに向く。

システム:8
 撮影モードも搭載されており、格子線と水準器があるのはありがたい。メインのカメラをこっちで使うのもいいが、起動時間が遅いためiOS5から実装されたロック画面からカメラへのショートカットできる本家には瞬間的な勝負では明らかに劣る。だが、もとよりHDR前提なので瞬間的な写真でないなら使う価値は十分にある。

総合:90点
 あくまで「色」を弄るのがメインになるためアプリ独特の「遊び心」にやや欠けるといえる。だが、能力はアプリのレベルを超えているともいえ、むしろ「PCでやればいいじゃん」レベルの色彩変更が可能。
先2つのタイプの作風が好きな人にはあまりオススメは出来ない。
 だが2重にアプリでの加工を施すなら最後の調整的な感じで使うのも悪くはない。




以上とりあえず3つの評価をしてみたがどうだろうか。拙い文章力で伝わったのかどうか不安ですわ。。

今のところ個人的加工APPでの3強です。
評価書いておいて言うのもあれですが、「実際使ってみたら分かる!」というのが本音です。
かくいう自分も同じようなジャンルの数々の無料APP拾ってきては、使ってみて比較して書いているワケですしね。

ちなみに今回の3つは
「Instagram」
「PhotoArt」
「SuperPhoto」
「PhotoShack」
「HDRFXPro」
 の5つを比較して書いたものです。
書かれなかった2つは特に突出したものがなかったり、使いにくかったりで書くに値しなかったという理由で書いてません。

多分続くであろうこのAPP評価ですがこんな感じで幾つかを比較してそのうちのベスト3を書く形式になるかと思われます。

ブログの自由さってこういうところがいいよね。
ではでは


ってか評価だけで2,791文字も書いてる時点で『その分レポート書けよ!』って思わず自分に突っ込んじゃったのでした。

今日こそは最後のレポート仕上げないとヤヴァいね

成すべき意味の無意味

無意味とは?

物事に意味があるというなら同時に無意味なこともあるということになる。
そもそも「意味のある」とは何か?

いつ、どこで、何にとって意味を成すのか。

一時的に意味を成すものは果たして意味を成すといっていいのか。
一時的に意味を成すということはその一時を過ぎれば意味を成さなくなる。
それこそ全体から見れば無意味のように捉えることもできるのではないだろうか。

全ては無意味という考え方もできる。
だがそれはあくまで物事を巨視的に観た時だけだ。

我々の生が微視的である以上は「無意味」は存在しないのかもしれない。
それこそどんなことでも世界に影響(干渉)は与える。

あくまで微視系の話ではあるが。




どもども、

「君のやってることは実に無意味だよね」とかいうセリフの「無意味」という事がちょっと相容れないから考えてみた。特に気にすることはないですはい。こんな考え始めたら際限ないことを暴れん坊将軍の「殺陣のテーマ」聴きながら書くもんではないですよね、わかってますとも。

一種の書留みたいなものですし。

まぁ、人間が生きる程度のレベルだと「無意味」なんて無いと思うよ。

IMG_1547.jpg

そして突然の飯テロである。

久しぶりに食べてきた。一鶴のひなどり&鳥めし。


更には昨日は苺パフェを。
IMG_1540.jpg

画像加工が最近の楽しみなんで画像加工できるアプリの比較やら紹介とかも近々書こうかな。

あとは「はつゆき」とか「まじこいS」が動かなかったからエロゲのゲームエンジンの比較(?)とかも。

書くネタが出る限りは更新して行きたいところです。

最近生放送もやってないですしね☆

物事は常に石を投げ込まれた水のようなものである。←またいつか考察してみたいネタ


最近忙しいのか忙しくないのかよく分からんな。

とりあえず言えるのはこの間すずさんにハタ迷惑な相談してしまったことぐらいでしょうかね。
朝方に音読させてマジごめんなさい。。

ガンツ君が前々から言ってる4人通話の話はどうなったのか。
旅行放送はどうなったのか。もう自分が聞きたいぐらい(たぶん誰もが答えられなくなってるよ


ひとつ分かるのは、形成されるものはいつかは壊れてしまうってことだけ。


ではでは

Re:ホームで大の字初体験!?

タイトル詐欺ですはい。

ただデジャヴを感じずに入られなかったんで関連付けたタイトルにしようと…ね。。

とりあえず何が起こったかだけは書いておこう。

7:00 1回目の起床
→ハナから定刻通りに行く気がなかったんでそのまま二度寝(クズ

7:54 2回目の起床
→いつも通りに準備して8:06にいざ出発

いつもの通りに自転車置き場に自転車をおいて変わったばかりの信号を待つことに。
「まぁ、いつも通りなら間に合うだろう」と心で思って時間を確認すると、、

8:19

※8:22出発の電車に乗ろうとしてます←

『おいこれ間に合わねぇじゃねぇかよ!!』

この信号機から駅まで直線より約300m。
絶望の二文字。
信号はさっき変わって少なくとも後1分ちょっとは待たされる。
もとより遅刻前提の行動だがこの後の列車になると調べてないのでいつになるのやら…

信号が変わる。リュックを背負い直し右方の信号無視車をかわして全力疾走。

駅舎に飛び込むやいなや定期を取り出し自動改札を止まることなく通過。
聞こえる笛の音。

一瞬振り返る車掌。

「一番手前の扉からご乗車ください」の声がイヤホン越しの自分の耳にも確かに届いた。

乗るやいなや、すぐさまその車両を通過して次の車両へ移動する。
最後尾車輌は指定席とグリーン席専用車なのだ。

次の車輌で相席だが席を確保。まだ心臓は高速で鼓動を刻み続けている。

列車は発車し約6分程度、未だに動悸が収まらない。
むしろ体が若干冷える気さえしている。
そして次第に気持ち悪さが伴い、吐き気までもしてくる。

次の駅まで約4分、だがどう考えてもそれまで身体が持つ気がしない。
もはやイヤホンから流れてくる音楽は不協和音のように頭をかき乱す。
イヤホンを外してみるも気分は良くならない。

これが限界と荷物をまとめて先ほどの最後尾車輌へ。
先ほど通過した際にトイレがあったのを思い出したからだ。

例に習ってトイレに跪いてスタンバイ(最低
…が、どうも無理っぽい。

そうこうしてるうちに駅につく。一時はこのまま乗って行くのも考えたが如何せん不真面目系クズ、最後の砦の真面目さを発揮して列車を降りる。
あとはすぐさま待合所の椅子に座り込み体を癒す。


どうやら原因は寝不足からの全力疾走によるものだったのだろう。
レポート書き終わって寝たのが4:30ごろ。


みんな、寝不足で全力疾走なんかしちゃダメだぞー! 下手したら吐くぞー!
プロフィール

cube37

Author:cube37
「それでも自分は自分でしかない」

何にだって一途でまっすぐに。
…重い? すみません

色んなことに手を伸ばしたがる性格…みたいです

リンク&相互24時間受け付けています(ぇ

何かご用の方は下記アドレスまで
cube_k8492▼yahoo.co.jp
▼を@に変換

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
バロメーター
カレンダー
〔日誌性能グラフ〕
ついったー
リンク
アクセスカウンター
COUNTER_02【試験走行中】
ブロとも一覧

ふいるのてきとうぶろぐ☆

blue sphere

GangXiaoLang

とあるエリナへの愛情目録

ななつのすずのね-septemgrass-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Linkage
あま*カル合同バナーキャンペーン開催中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。