QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴さんち滞在記【後篇】

あれ?ブログのページ何処だっけ?
※家PCのブクマから探すのに軽く1分半掛かりました。

人生最後になる学生時代の夏休みが終わろうとしている。
いうなれば人生最後の二か月。この時間をとにかく悔いなく過ごす、それは2014年が始まって以来ずっと思い続けてきたわけで。

小学校から高校は約40日、大学は2か月。

家の前にあった母校はコミュニティセンターとなったが、グラウンドでは少年サッカー団が練習していたらしく掛け声が聞こえてきた。
そんな聞こえてくる音にすら過ぎ去った時を感じずにはいられない最近の自分。

今年の夏休みはとにかく激動で

・8/4~10 北海道第一次遠征【夜笛郷愁】
・8/23~9/7 映画撮影
・9/10~20 北海道第二次遠征【強欲のフラグメンツ】
・9/22~27 鈴さんち滞在

うん、家にいるほうが珍しいぐらいだったわw

しかしこれだけ謳歌しておきながらまだ足りないと思えるのはいいことなのだと思いたい。

満足しきらなければまた「次」があるのだから…


さてさて鈴さんち滞在記後篇、予定決めてなかったのに予定でいっぱいになっちゃった人の図

【9.25】
この日は東京に上る直前に決めたフォロワーの人と会うことに。
その人、都バス氏とは5月のGWに青森の撮影地で一緒し、自分が撮影後にワード検索で追尾特定した人なのです(
なので会うのは2度目だけども、1回目は知り合いでもなかったのである意味お初ということになりますね。

14時に東京駅で待ち合わせ、新幹線ホームでひとしきり撮影。
ME7_5286.jpg


続いて定期貨物の撮影に北上尾駅まで足を延ばし
なんか知らんけどパーイチミサイルに遭遇
ME7_5366.jpg

続いて日の暮れた西浦和で少々
ME7_5382.jpg

最後に北斗星を見送り
ME7_5441.jpg

※このブログで編成写真とか乗せるのが超絶つまらないなぁと気づく

またお会いしましょうねー、とお別れしました。
いやー、いい人でしたね
いろいろ話もできて満足ですよ私は
ほんと、ありがとうございました(当人がここを見ることはたぶんないだろうけど


【9.26】行ってしまえば最終日
初日に鈴さんちについてまずしたのがガンチュ君にLINEで「あそぼーぜ」テロ
まぁ、もともとは予定決めた日(8月中旬)に一度メール飛ばしてたけど「気づいてないだろうなー」と思ってLINEで再通知

26日を空けてもらって、夜には鈴さんも合流して飲みに行こうという流れに。

昼にガンチュと合流してガンチュんちでエアライドとスマブラをひとしきり。

…え? 香川から埼玉まで来てやるのそれかよって?
いやいや、こう考えてほしい。それだけの距離、再会一年ぶりという状況でこの遊び内容。
まるでいつも遊べる距離にいる友達みたいじゃん?※一年ぶりです(二度目

そんな感じですぎる時間を惜しみもせずにゲームしてました。

気づけば日は傾き、風は涼しく、家路をいそぐ子供たちの声が聞こえてきた。
(ここでポケモンの「明日天気にしておくれ」を流す)

子供のころ、それこそまだ遊ぶことが日常で、毎日のように家の電話から友達の家に電話かけて遊ぶ約束をしてた頃。
遊ぶ時間はあっという間に過ぎ去って、また明日があるというのになぜか別れるのが惜しくて。

高校に入ってからはそんなことを想うこともなくなっていた。

しかし、この日、自分は間違いなく「この瞬間が終わることが惜しく」感じていた。
今や連絡はいつでも当人に向けて飛ばすことができるし、実際に合わなくてもゲームをすることはできる。

それでも少年時代の懐かしさを孕んだこの「別れ惜しさ」はどうしょうもなく自分にとって懐かしい感情で、新鮮なものだった。
忘れていた感情と向き合えた、見たいな。そんな感じがした。

それを口にはしなかったが家を出るときには涙すら溢れそうになった。
本当はこのことを感じた瞬間にツイッターに書き示したかったが、なぜか流れ去るツイッターよりもこっちに残したくてあえてここだけに書くことにした。

ガンチュママとガンチュ弟に次は泊りに来てねと社交辞令ではない言葉をもらって駅まで送ってもらった。


そして鈴さんが到着するまでの時間は二人で川越駅周辺のモールを散策。
合流後は散策中に決めた店に行き、いろいろな話(主にエロゲ声優の事情)で盛り上がるという謎のテンション
や、これが案外続くんですよね、不思議なことに。。

ひとしきり飲んで川越駅でガンチュとお別れ。
次は冬に泊まりに行くよと約束して互いに別のホームへと向かった

鈴さんちに戻ってからはふたりでいつものワンドロだーと意気込んでいたのだが、ずっとゲームした頭にアルコールがよくなかったのか、変な頭痛で仮眠してしまった。

完全に目覚めたのが3:20
すでに消灯して鈴さんは寝ていた。ベッドを見ると鈴さんのワンドロの形跡が。。
負けじと暗闇の中で描いたのち、初日の夜からセコセコ描いて塗ってた絵を完成させる。あとは鈴さんのパソコンにコピーして自分も眠った。

思い返せば5日間もあったのに実質3日間だけだったなぁと。
とても満たされているのにまだ足りないと心が騒ぐ。

去年の夏、新潟でスフィーさんと会って夕食を食べてカラオケに行って別れるときにも感じたものだ。
みな距離があって予定があって、なかなか会うことはできない。それでも会えば、空白の時間を感じさせない距離感がある。
いうなればリア友なんだろう。ブロ友はリア友になりうる…といったところか。

ネットで知り合った人たちとこういう関係が持てるとはネットで己を開示した時は想像もしなかった。

【9.27】帰るだけの日

朝からぼんやりと過ごす。
時間が来て鈴さんちを出る。

池袋駅まで送ってもらって、冬にまた、と敬礼し合ってお別れ。

あとはバスにただ揺られて10時間、大阪に着いてヨドバシカメラでレンズを眺めながら時間つぶし
0:45発のフェリーで高松へ

長いようで短すぎた今年の夏の最後の遠征イベントが終わった。
同時に我が青春時代の夏も…
スポンサーサイト

鈴さんち滞在記【前篇】

おうおう久しぶりすぎて涙が出ちゃうねー

パソコンと向き合ってもキーボードの場所が悪すぎて文章書く気力なんて微塵も起きないのが問題なのだぜ?(言い訳

それ以前にパソコンと向き合う時間が少なくなってて何だが寂しく感じるそんな夏が終わって秋が垣間見える今日この頃
1か月ほど前の話、8/31の夜、少し夜風を浴びに出かけた。田んぼに響く虫の音、心地よい夜風、家から漏れる光。
大学生の夏休みは折り返しだが夏といえば8/31までなイメージはぼくなつの影響かな?

ぼくなつ2を生放送でワイワイやってた頃が懐かしく、どこか遠くのものになってしまった事実が今はただ哀しい限り。

ガンツ君がブログをやめたと知ったとき、自分も半ば辞めてるじゃんというツッコミは受け付けるカスタマーセンターを用意してませんのであしからず。

みんな少しずつ変わっていって、その中で得るものと失うものがあり、取捨選択の先に何が残るのかは白紙の未来だけが知る、ってやつですかね。

さて、しんみりモード(?)はここまでにして
今、鈴花さんちでこれ書いてます。
9・23~27までお世話になって人生最後の学生時代の夏休みを締めくくろうという企画です。

さっきまで二人でワンドロしてました。
やっぱり誰かいると創作ってやつは捗りますねー
ひとりだとサボりの連鎖が止まらないというのに…

とりあえず今回は前篇をお届けします。
【9.23初日】
ほぼ高松から東京までの道のりで終わる
バスが1時間以上も遅れてくれたおかげでケツが炸裂するかと思ったよ…

池袋についたら鈴さんと合流するのがさぁたいへん。お互いどこにいるのかわからない。
池袋駅もダンジョンですよマジ。。

合流したらとりあえず晩御飯ってことで安く量食べられる場所をということで中華。
まぁ、何とか食べられるでしょーと軽い気持ちでいたら半分ぐらい食べたところで胃袋がアラート。
じっくり時間かけて何とか食べきったどー

あとはぐだぐだしてその日は消灯

【9.24】
鈴さんと江の島デート
ME7_5080_00001.jpg


海鮮丼を海の見えるテラスで食べて防波堤を散策
ME7_5095_00003.jpg

…が本土上陸の直前に突然の雨が!

雨なんて風で吹き飛ばしてしまえばいいのだよってことで風に助けられていざ本土上陸

ME7_5180_00005.jpg

とりあえずはぐるっと回って休憩
$$7VV7MFK6PCJJ9.jpg

自分は白玉アラ・モードを
ME7_5221.jpg

鈴さんは白玉あんみつ抹茶アイス添えを
ME7_5217.jpg

そして江の島を去った。
ME7_5247_00007.jpg

その夜、ワンドロ開始。
鈴さんは加賀さんを、自分は夕立を
まぁ、久しぶりすぎて酷い出来だったんである程度修復するまでは見せられないよ状態


とりま前篇はこんなところで
後編はまた写真の整理ができたころに。。


ではでは

Forever

何故か記事があがってなかったので携帯から強制的に

金曜の夜に家を出て、土曜の夜に東京を出て、日曜の夜に大阪を出て。

何だかたった2日とは思えないようなバスツアーをしてきたみたいです。

てなわけで、Ducaライブ行って来ました。
その少し前にはブロとも4人の初集合という案外さらっと流されてしまった感動的なイベントもありいつになく密度の強い休日でした。

ライブ始まる前はスフィーさんとどの曲が最初だの、生歌は上手いのかだの色々期待をはせて開演を待っていましたが、始まってしまえばもうその時の流れはあっという間。ずっとスタンディングも大したこと…少しありましたw

あのー、ライブ終わってからの感想なんですが…

生の声量を聴いたせいか、CD音源じゃ物足りなくなっちゃったんですけどww!!

それだけ迫力あり、力強く、優しく丁寧な歌声でしたよ!
初めて姿を見ましたがとっても綺麗な方でした。
ライブの状況とかは自分目線でのラクガキをまたこの2日間をまとめるときにでも載せます。

セットリストはスフィーさんのブログなり2ちゃんなりからひろってきてくださいませ。

個人的には聴いたことなかった「祈りの虹」が気に入りました。
「Aozora」「Happiness」は来るか来ないかでブログ内でも何度かスフィーさんと議論してましたが両方来るとは…感無量とはこのことか!?
右斜め前で目をこすっているスフィーさんがよく見えました。
かくいう自分も「Aozora」きたときは感動しちゃってうるっとしてましたが。

あとは安瀬さんの声が聞けたのも大きな収穫かなぁ・・・
「散歩日和」の裏話が聞けて大阪行きのバスで聴きながら『斜め15度』を聞き直しちゃったり。

「夜空」はアコースティックアレンジでヴォーカルがより引き立っていて、感情の込め方もすごくぞくっときましたよ。
「クローバー」のアレンジも個人的には良かったかな。てかアコースティックアレンジって基本好きなんですよねぇ…
アンコールのタイミングやコールはこれから変わったりするのかなぁ…。
個人的にコブクロのアンコールの時に皆で唄を歌うような感じが好きなので。

ラストのラストで「アマオト」とはやってくれましたね。
自分の中でも初期の初期に知った曲で今でもお気に入りなので、来てくれてよかった。

とりまライブハウスでのライブは始めてだったので色々前列組のテンションに驚きましたが楽しかったですね。

私をスキーに連れてって(物理)

随分また期間が空いた更新ですが3月になりましたね。

別れの季節、門出の季節と次の4月に向けての準備期間のようなものですね。
とりあえず今日は先月終わりのスキー旅行に関しての写真を乗っけておこうと思い。

最近写真の一部はInstagram【http://instagram.com/cube37if】のほうにもうpしてるのでこれからはできるだけ被らないようにも気をつけねばね。

とりま今回ともにスキーに行ったメンバーは
ロマーニ:放送ではお馴染みの
ラース:こちらもお馴染みの
シン:計画放送で声を聞いた人がいるかもしれない大学の友人

と4人で行って来ました

行程は
2/26
6:40高松駅出発
7:40宇多津駅出発

10:30大山第5駐車場着
〈スキー〉
17:00旅館への送迎バス

2/27
8:30送迎バス出発
9:00スキー場到着
〈スキー〉
17:00袋バス発車
20:30高松駅到着

こんな感じ

IMG_1802.jpg
IMG_1803.jpg
初日のハイライト。
2~3時間滑って感覚取り戻してきたので山頂にいきなり行く。
ロマーニと。
写真(上)の右側の青いウェアの人がロマーニ。
この写真撮ってる時自分は板を外して山頂を眺めていたのですが、写真(下)の左で盛大に片板外れて転んでいるのもロマーニ。
この2枚の間わずか10秒弱。

この板を最装着後も5秒ぐらい滑ったあとに3回転ぐらいして両板飛ばして転がって行きました。
自分は救出に行こうとするも結構な勾配でロマーニの付近で止まれずにコースアウト、路線修正で板を垂直にして直滑降したらそのまま一気に下山してしまうという。。

ちなみに直滑降だけなら小学校ぐらいからずっとやってきてるのでそれなりに得意。

IMG_1744.jpg
初日お昼ごはん。
これで650円とは海の家並みにお高い。

IMG_1757.jpg
IMG_1756.jpg

夕食のしゃぶしゃぶ。
4人で食べてみるとかなり多かったです。多分6人分ぐらいはありました。
多分一番自分が食べました。。肉も1/3以上は食べていたのだろう。

IMG_1758.jpg
ちなみに案内された座席は例によって「37」番テーブルでしたw

シメのうどんに取り掛かった時も野菜(主に白菜)は少し残ってたぐらいで…。
まぁ、一番安い宿でこの量食べられたなら大満足ですよ。
この後、大浴場でさっぱり。

体重測ったら48.5kgと50切ってました。。どないしよう…

部屋では54枚のトークトランプ×3を全部使いきるまでトークしてました。
まさに修学旅行っぽいよね。

そのトーク内容も大半は録音してたんでまたいつか聴き直した時に懐かしくなるんだろうなぁ…………

IMG_1766.jpg
宿泊したシャトー・おだか全体写真
iPodのパノラマ撮影機能使ってみた。

2日目
IMG_1797.jpg
IMG_1796.jpg
ツイッターでうpったほうが霧がすごかったかもね。
ってな感じで朝から昼まで濃霧でしたよ。

IMG_1804.jpg
シンとラースの練習風景

この日はひたすら斜面での止まり方を特訓。
初日は基本自由に滑ってもらって「滑ること」をメインで

この日は中級者コースでの滑走だったり、スノボの人が斜面に多くバラけていたこともあり、とにかく衝突事故をしないための練習を。
皆たった2日ですごく上達したと思う。
自分も少しは上達できたかも?

最後は皆で山頂行こうと決めていたのにロマーニとシンがいきなり行かないと言い出してラースと二人で山頂へ。

ラースは見事にノーミスで滑り降りるという快挙。ロマーニ涙目。。

自分は今年また来れるかわからないので山頂から一気に直滑降。
いや~楽しかったっすよ。

IMG_1805.jpg
最後に下山用のリフト前で降り始めた太陽光を浴びて下山。

とても楽しい2日間だったね。
なんか、大学生してるなぁ~って感じだったな。
こんなかんじで今年もいろいろ謳歌して行きたいね。

そして、いい加減風邪治さないとね。。

EXIST WALKER

我ら歩畜、新年早々雪にまみれ洗礼を受けて参りました。

1年前の2012.1.4~5も敦賀に行って寝特「日本海」の撮影してました。
そして今年も2013.1.4~5で敦賀に言って寝特「日本海」を撮影してきました。

なんかある意味恒例行事にでもなれば面白いかもね。。

去年の記事は一応リンクしてますので旅の比較は個々でお願いしますね。
自分も読み返して今回も同じ形式で書いていこうと思い。



■2013.1.4

1:19 紅しょうがと徹夜スカイプ開始
 自分は最初BTTF見ながら雑談。
 次にラティラティ見ながら作品にひたすらツッコミ。紅しょうがはこれに関しては見なくても既に映像が入っているらしく音だけしか伝わってないはずなのに映像のことも突っ込んできたw さすがww

5:35 通話終了

5:46 出発
5:50 南国ポイントにて、紅しょうがと合流

6:08 マリン6号で高松発→就寝
7:00 →起床

7:07 普通姫路行きに乗車→姫路までずっと立ちっぱなし。。
IMG_1274.jpg
山陽本線から見た日の出

8:38 姫路駅→新快速に乗り換え
8:42 新快速京都行に乗車→座席確保

9:47 大阪駅着→紅しょうがと三脚の舟を買うため(参照:生放送「約束のフラグメンツ」3日目の早朝)にヨドバシへ

10:42 大阪でやることもないので敦賀を目指すべく普通で高槻へ向かう途中、大阪行「日本海」と吹田駅ですれ違う。実に馬鹿なことをしたね。。翌日の日本海のことばかり考えててその日の日本海のことが完全にアッカリーン状態でした。

11:00 高槻駅前の王将で昼ごはん。正直食べ過ぎた。。
IMG_1255.jpg
IMG_1275.jpg



12:00 王将を後にして12:28発の新快速敦賀行に乗車→就寝
14:16 →到着の15分前に起床、新疋田駅で下車

『LET'S WALKING!!』

15:44 衣掛山登頂!
ME4_3608.jpg


新疋田を出発して約90分。この調子なら問題はないと翌日の撮影地は決定。


16:00 下山開始
17:07 新疋田駅到着
IMG_1265.jpg


17:17 新疋田から敦賀へ

17:39 マンテンホテル敦賀到着、チェックイン
ME4_3636.jpg


18:30 紅しょうが眠り始める。昨年の記事を見ればわかるが去年も寝てるのね、彼。
時間は今年のほうが1時間は遅かったけど、ほぼ同じと言えなくはない。
まるで去年の繰り返しのようだ。。
A_wa7UQCEAAa1Hg.jpg

ME4_3646.jpg


19:42 本格的に寝てしまったようなので見捨てて敦賀駅周辺散策に乗り出す。
去年は自分も便乗して寝てしまったのだが、そこは睡魔を破って、去年の自分に勝ってホテルを出た。

20:15 散策を終えてホテルに戻る。
21:05 紅しょうが目覚める
21:30 ホテルの無料サービス、支那そばを食べに食堂へ。
 食堂は「ながら食堂」ということらしくながら作業できる食堂らしい。

IMG_1273.jpg
これを果たして支那そばといっていいのか?甚だ疑問ではあるが無料の飯に文句は言えない。。

22:30 近くのファミマで夜食&朝食を購入
22:51 大浴場へGO!

■2013.1.5

0:00 夜食、自分はポテチのりしお、紅しょうがはポッキーのストロベリー
0:09 紅しょうがとポッキーゲームしてみるが開始一口目にてポキッと折れる。oO(…出直してこい童貞ってこと?)

1:10 大阪を発った「きたぐに」を撮影するために夜の敦賀駅へ
ME4_3654.jpg
ME4_3681.jpg
ME4_3688.jpg



2:20 ひとしきりアラーム設定して荷物まとめて就寝。

(4:22) 4:44発の新潟発大阪行きの「きたぐに」撮影準備しながらホテルのフロントで買ったUFOを食べる紅しょうが。
【自分は就寝中。。←ここ重要】

5:44 起床。朝食バイキング開始は5:45。乗る電車は6:10。はいピンチ!
 何故に紅しょうがは起こしてくれなかったんよ!と文句垂れてたが「自分でアラーム止めてたし…」と

自分無意識下で携帯とiPodのアラームぐらい余裕で止められますが何か?

5:50 そそくさと準備して食堂へ。(こんな時のために寝る前に準備をカンペキにしてる自分です。)
5:58 バイキングのパンをある程度皿に取ってファミマの朝食のパンが入った袋に詰め込む。
 その場で食べたのは白米、クロワッサン、牛乳3杯

6:00紅しょうがを見捨てて散策したロッカーに荷物を放り込み、徹底的に軽量化。
6:10 紅しょうがの提案したこの列車が土日運休という事実を知らされて朝食に対する後悔が溢れ出す。
 次の列車6:51。。。 嗚呼、朝食代...

7:05 次の電車で新疋田駅へ。正直昨日通りに90分で山頂ではたぶん間に合わない。てか間に合わないよ!

そんなわけで随所随所走りながら、凍結した道路をひたすらに練り歩く。

7:41 どや? ドヤ! どやぁ!!? 走って登山した結果よ!40分以内で辿り着いたぞ?途中3人ぐらい山道で追い越したぜ?「EX WALKER」舐めんじゃねぇ!!

8:31 日本海、無事通過!

ME4_3741.jpg
ME4_3763.jpg



 下山後の凍結路面ですってんころりん。その時の台詞「うきゃんっ!」そこそこ女子力高かったと自負してますがどうでしょうか?

9:33 新快速で凱旋。FOR大阪
IMG_1280.jpg


13:10 メロンブックス日本橋、南海難波経由で来ました。

13:46 大阪での予定が完全頓挫した時間。

14:30? 大正駅で大阪環状線を撮影するプランをねじ込んで何とかプライドを保とうとする。

ME4_3775.jpg
ME4_3787.jpg
ME4_3801.jpg
ME4_3793.jpg
ME4_3798.jpg
ME4_3790.jpg
ME4_3808.jpg


15:30  「もう帰ろう」と心から思い大阪駅に戻り、
 新快速で姫路、
 後続新快速(播州赤穂行き)で相生まで乗車、
 相生から普通新見行きで岡山へ、
19:12 マリン56号で高松へ。
20:30 紅しょうがと別れ、一人すき家で晩御飯

21:00 帰宅








プロフィール

cube37

Author:cube37
「それでも自分は自分でしかない」

何にだって一途でまっすぐに。
…重い? すみません

色んなことに手を伸ばしたがる性格…みたいです

リンク&相互24時間受け付けています(ぇ

何かご用の方は下記アドレスまで
cube_k8492▼yahoo.co.jp
▼を@に変換

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
バロメーター
カレンダー
〔日誌性能グラフ〕
ついったー
リンク
アクセスカウンター
COUNTER_02【試験走行中】
ブロとも一覧

ふいるのてきとうぶろぐ☆

blue sphere

GangXiaoLang

とあるエリナへの愛情目録

ななつのすずのね-septemgrass-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Linkage
あま*カル合同バナーキャンペーン開催中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。